中性脂肪とは

中性脂肪のこと、どれだけご存知ですか?

中性脂肪が高いと指摘された方や、中性脂肪が気になっている方の為に、中性脂肪について様々な角度からご紹介しています。

中性脂肪の基準値・正常値や、中性脂肪が高いことによって引き起こされる病気や疾患などを知っていただき、中性脂肪を下げるきっかけにしていただきたいと思います。
また、中性脂肪と深く関わりがあるコレステロールや体脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪についてもご紹介していますので、健康維持のためにお役立てください。

中性脂肪について知ろうエントリー一覧

中性脂肪の基準値・正常値
中性脂肪の数値が高いと指摘された方や、最近自分の体型が気になり始めた方、肥満の方は、健康のために、中性脂肪の基準値・正常値を知った上で、自分の中性脂肪の正確な数値を知っておく必要があります。一般的に肥満の方の多くが、中性脂肪の数値が高いとされています。広く知られているのが、お腹周りの中性脂肪ですよね。この中性脂肪が高くなると、体調不良の原因になったり、様々な病気を引き起こしてしまうため、健康を維持するためにも、中性脂肪の数値は、できるだけ基準値・正常値に保っておく必要があるのです。では、中性脂肪...
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪の数値の高さを指摘された方や、中性脂肪が気にはなっているけど、高いとどうなるのかよくわからない、という方の為に、中性脂肪が高くなると、どういったことが心配されるのかについてご紹介します。一般的に肥満の方や、肥満気味の方の多くが、中性脂肪の数値が高くなります。それ以外の方でも、見た目は普通なのに、内臓に中性脂肪がしっかり付いている場合もありますし、まだ症状が出ていないのに、中性脂肪の数値が高い方もいます。ですので、太っていないからと言って、決して安心出来るものではありません。では、この中性...
中性脂肪とコレステロールの関係
コレステロールも中性脂肪と一緒に検査されることが多いですが、どちらも同じものだと思っていませんか?コレステロールも中性脂肪も脂肪であることに変わりはありませんが、性質には多少の違いがあります。では、どういった点が同じで、どういった点が異なるのかについてお話していき、その関係についてご紹介したいと思います。中性脂肪は、脂肪をエネルギーとして体内に蓄えられ、必要に応じて脂肪酸になり、エネルギーとして使われます。一方コレステロールは、細胞膜の構成成分であり、副腎皮質ホルモンや性ホルモンを合成し、胆汁酸...
中性脂肪と体脂肪の関係
体脂肪と中性脂肪は同じように思われがちですが、実は、全く異なる性質を持っています。ここでは、中性脂肪と体脂肪の関係についてご紹介します。体脂肪とは、体全体についている脂肪組織のことを言います。体脂肪は、エネルギーの貯蔵、体温維持、衝撃吸収、ホルモンバランスの調節など必要不可欠なものです。中性脂肪は、血液中の脂質のことであり、脂肪をエネルギーとして体内に蓄えられ、必要に応じて脂肪酸になり、エネルギーとして使われます。中性脂肪は、体脂肪のもとであり、中性脂肪が増えると、必然的に体脂肪も増えます。体脂...
中性脂肪と内臓脂肪の関係
中性脂肪と内臓脂肪の関係についてお話させていただきます。まず、内臓脂肪について簡単に説明しておきましょう。内臓脂肪と聞くと、心臓や肝臓などの臓器にたまった脂肪を思い浮かべる方が多いと思いますが、内臓脂肪とは、一般的に腸を覆っている「腸間膜」という薄い膜の周りについている脂肪のことを差します。通常、「腸間膜」には、脂肪がついていませんが、食べ過ぎなど、様々な要因によって消費しきれなかった中性脂肪が、内臓脂肪としてここに付着してしまうのです。つまり、中性脂肪が増えることによって、内臓脂肪が増えてしま...
中性脂肪と皮下脂肪の関係
中性脂肪と皮下脂肪の関係についてご紹介します。皮下脂肪は、内臓脂肪と同じ体脂肪の一つです。体脂肪は、エネルギーの貯蔵、体温維持、衝撃吸収、ホルモンバランスの調節など必要不可欠なものです。中性脂肪は、血液中の脂質のことであり、脂肪をエネルギーとして体内に蓄えられ、必要に応じて脂肪酸になり、エネルギーとして使われます。中性脂肪は、体脂肪のもとであり、体脂肪のほとんどが中性脂肪です。つまり、中性脂肪が増えると、体脂肪も増えていき、内臓と皮下に蓄積され、脂肪となるのです。内臓脂肪と皮下脂肪が増えていくと...

中性脂肪を下げる方法関連情報

中性脂肪についての知識をご紹介しています。
中性脂肪の基準値・正常値、中性脂肪が高いとどうなるのか、コレステロールや体脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪との関係など、意外と知らない中性脂肪のことを知りましょう。