中性脂肪を下げる方法 食事療法

食事療法で中性脂肪を下げるときに、気をつけたいこと

中性脂肪が高くなる原因の一つに、乱れた食生活があります。

バランスの悪い食事や、不規則な食事によって、中性脂肪は高くなってしまいます。
つまり、食生活を見直すことによって、中性脂肪を下げることができるのです。

ここでは、食事療法で中性脂肪を下げる方法をご紹介します。
中性脂肪を気にしすぎて、肉類を全く食べなかったり、炭水化物を減らしたりしていませんか?

それは間違いです!

私たちが健康な体を維持するためには、様々な食材をバランスよく食べる必要があります。
たしかに、中性脂肪が高い方にとって、肉類を大量に摂取することは好ましくありませんが、大切なのは偏った食事内容にならないことです。

適度に肉類も食べても、バランスのとれた食事内容であれば、中性脂肪を下げることは可能です。

例えば、脂っこい食事の時は、中性脂肪を下げる食材を添えて食べるとよいでしょう。
体内の中性脂肪を吸収して、便として排出してくれる食物繊維や、中性脂肪を下げる成分であるビタミンなどが豊富に含まれている緑黄色野菜、大豆、キノコ類、こんにゃく、海藻などがおすすめです。

ただし、肉類を食べる時は、脂部分はあらかじめとりのぞいた方が良いでしょう。


また、過度のお酒や甘い物の食べすぎは、中性脂肪を高くしてしまいますので、控えましょう。

中性脂肪を下げる方法として、以下の記事が良く参照されています。

中性脂肪を下げる方法関連情報

食事療法で中性脂肪を下げる方法をご紹介しています。
中性脂肪を気にし過ぎて、肉類や炭水化物を減らしすぎるのは間違いです。
どんな食事が中性脂肪に良いのか、説明しています。